富山市 FIAT500 並行車 ルブ  ジョイカル富山呉羽店

画像
FIAT500 並行車

title

2008(平成20)年から日本導入されたFIAT500。10年経っても同じ容姿の500ですが 細かな点でいろいろあります。
 この車は実は並行輸入車。左のマニュアルという設定での輸入がないので 乗りたい仕様のFIAT500を危険を承知で手に入れた。なんと素敵な冒険家なのでしょうか!?そんな熱い思いのオーナー様のお気持ちにこたえて 整備は大歓迎!並行車も正規ディラー車も同じイタリアで生まれた車に違いはないのですから。それは障害をもった車においてもオーナー様の気持ちがあれば当店もお力添えします。なにも不具合もなく乗ることができる車もあれば 時々不具合が生じても癖を理解して付き合っているオーナー様がいらっしゃって車とのトラブルも大切な思い出になっている。車のトラブルを受け入れられない人は最初からイタリア車を選ばないのかもしれない。常にトラブルがあるわけではない。
快調なエンジンの爽快感!しっかりとした足のくいつき!ワインディングロードの楽しさ!風景になじむ超美形モデル!
車を大切にしている人は 精神的価値が車との付き合いで見出せるから まるでペットのような存在、家族の一員と思える存在なのかもしれない。

日本仕様のガラスルーフといえばラウンジというグレードですが この車をみたら おやおや・・・違う点がいくつかあります。そして最大のこの車ならではの特徴は ガラスルーフが開閉型のサンルーフになっているのです。ラウンジは開閉はしないのです。今回の整備は その開閉の調整のご依頼。

 日本仕様のガラスルーフといえばラウンジというグレードですが この車をみたら おやおや・・・違う点がいくつかあります。
そして最大のこの車ならではの特徴は ガラスルーフが開閉型のサンルーフになっているのです。ラウンジは開閉はしないのです。今回の整備は その開閉の調整のご依頼。

FIAT500のパーツは各社 充実しているので チョイスして 自分だけの空間を演出して楽しんでいるオーナー様がいますよ。またコミニュティサークル、ミーティングもあって 全国のFIAT500のオーナー様の集いもあって仲間との交流で冒険と刺激と感動があるようです。FIAT500に乗ってちょっとドライブ。風景ともマッチするのでカメラでの撮影にも一流モデル並みに激栄え!かわいい500とどこへでかけようか?そんな気分にしてくれる相棒のようです。
並行輸入車でも安心してお楽しみいただけるようなお付き合いの整備工場です。

車修理の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!